リップルは未来のアップル

menu

リップル購入方法と今後の予想一覧!

リップルの今後の予想!いくらになるか?説まとめ

仮想通貨のリップルは2017年後半ついに1ドルを超えて、対ビットコインでの値上がり率も顕著で
今後が楽しみな状態になってきています。

リップルの今後はいくらになっていくのか、いろいろな人の予想をシェアしながら紹介していきたいと思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リップルの今後の予想!いくらになるか?

リップルはイーサリアムやビットコインなどと同じく仮想通貨では上位にランクインしています。
2017年の5月には一時期2位まで上がりました。
ただ、リップルは暴落と高騰を繰り返している仮想通貨であるため、予想がしづらい部分が多いです。
6月ごろは一時期低迷していた時期がありましたが、12月にアルトコイン祭りのように上がってきました。

リップルは世界中の銀行100行と提携するなど、多くの銀行がリップルに注目を置いています。
リップルはブロックチェーンという技術を用いているので、銀行を通さずに送金できるというシステムがあり(それは他の通貨もそうなのですが)
その上で、銀行からは大きな支持を得ているので、今後はリップルも高騰する期間があるのではと予想します。

2018年 リップルはこうなる 3つの説

2017年リップルは期待されつつも、5月の高騰をピークに価格が上がってきていませんでした。
やっとあがったのが2017年12月。ここではリップルのコミュニティ、リップル信者も大きく盛り上がりました。

かくいう私も上がる直前の2桁で買えたので大万歳であります。

2018年にはさらに高騰するのではという説があります。

1つは最近注目を浴びてきているAIがリップルの相場を予測していることです。

ウェブボットというAIは未来予想プログラムですが、このAIはマイクロソフトの有名な人が作ったのですが
面白いのが、ツイッターをはじめとしたネット上の人々のつぶやきやキーワード出現率などから
未来を予想している、という点です。

今までもズバリとは言いませんが1か月前後のズレで的中してきています。

そのウェブボットの予想だと、2月にアルトコイン全体がお祭り騒ぎのようになり
リップル2018年の5月ごろから本格上昇するとしています。
もちろん私の口からこれが絶対だ!とは言えませんが
優秀なAIが予想しているとついつい信じたくなってしまいますね。

まあ妄信しない程度に見ていきましょう。

また、2つ目は2018年にはアメリカ、メキシコ間の国際送金が実用化されるという情報があり、リップルが使われる動きがあります。
そのようになるとリップルの値は上昇する可能性が高くなります。
また、三菱東京UFJ銀行もリップルネットワークを使ったサービスを2018年から行う予定があると言われています。
リップルの実用化されていけば、リップルを取り扱う取引所も増えていき高騰する可能性は十分にあります。

実際、ビットコインなんて手数料高いし、遅いし、私なんて10日も送金にかかった時ははち切れそうになりました。
リップルだったら4秒で出来たでしょう。断然、私もリップルの方が価値があり、使いたいと思っているわけです。

3つ目は米新興企業向け株式市場Nasdagが2018年12月までにリップルが高騰すると予想しています。
そのため、2018年末にはリップルは1ドルになると予想しており(もうすでに超えてますが)
ある専門家は最終的に20ドルほどの価格になると予想しています。
実際に高騰すればかなりの金額になります。(私はウハウハ笑)

これらのことからリップルは高騰するという予想があります。

リップルにはいろいろな信者がいますが、有名なのは、与沢翼さんです。

正直彼のことはあまりいい噂を聞いてなかったのですが、上記の「なぜ投資したか?」について
1時間以上ずっと語り続けているのを見て、しっかりとした軸があり、信念があるのがわかりました。
根拠があって、実際にリップルに投資しているのがよくわかります。

ネットの予想、反応

リップルに関してのネットの予想や反応を紹介します。

リップル買ってないのは信じられない
100万ドルを節約するためにリップルを使用すること検討している
リップルの認知度は高くなっていく
来年にはリップルはウハウハになるはず
リップルで送金手数料を安く済ませることができる。一番使えるコイン
リップルは高騰してきている
リップルは1ドルに近づいていくはず
本格的な実用化が来れば高騰してくるはず
俺はネム派だ

出典:twitter

まとめ

リップルは2018年には高騰すると予想されてきている評価や反応が多いですね。
リップルの実用化が本格的になってきて、多くの人がリップルに興味を持ち出せばリップルの値は高騰してくるので、いかにそのタイミングを見極めるかが重要になりそうです。

ただ、リップルは高騰と暴落を繰り返してきている仮想通貨なので、今後も暴落しないという可能性も無いとも言いきれません。
相場の格言にも皆が同じ方向を見た時は逃げ時だ、とも言います。

しかし、まだまだリップルは知らない人ばかりです。まだ導入段階の赤ちゃんです。
私は、断然可能性のあるコインだと思っています。

ライバルは、ネム、ビットコインキャッシュでしょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー